基本は一生治らない

薬を飲んでいる男性のイラスト

すでに多くの人が頭を抱えたことがあるであろう「ヘルペス」という存在。
あなたもヘルペスに悩まされてしまった経験があるのではないでしょうか。

ヘルペスというのはひとことでいってもいろんな種類のヘルペスが存在していて、人間に感染するヘルペスについてはなんと8種類もあります。
そしてそれぞれのウイルスによってどういう症状が発症するのかも違ったりします。

あまりヘルペスについて詳しくは知らないという人も多いと思いますが、何も知識がない状態だとあとから後悔することになるかもしれません。
だから当サイトを読みながらヘルペスに関するさまざまな知識を蓄えるようにしてほしいと思います。

ちなみにヘルペスウイルスに感染してしまうと、水ぶくれができて膨らんでしまうといった状態になります。
だからあなたも水ぶくれを見かけることがあれば、それはヘルペスの症状かもしれません。

ではヘルペスの感染が起こってしまった場合、どうやって治療していけばいいのか?
実はヘルペスウイルスを完全に駆除するということは今の医療レベルでは不可能だといわれています。
そのためヘルペスにかかったらそれは一生ものだと思っておいてください。
とはいえ、だからといってそのまま放置するわけにもいかないと思います。
だからこそ、薬を使ってその動きを抑制したり症状の軽減をしていくべきでしょう。

ちなみによく使われている薬として有名なのは「ゾビラックス」です。
詳しくは後程説明しますが、ゾビラックスで憎きヘルペスウイルスの増殖を弱めることができます。
ゾビラックスさえあればおそろしいヘルペスに感染してもまず安心できるといえるでしょう。

  • 増殖を止める仕組み

    なぜゾビラックスによってヘルペスウイルスは増殖しなくなるのか?という具体的な仕組みを説明しておきます。あなたもこの記事を読んでおけば、ゾビラックスがどうして効くのかを十分に理解できると思います。